FC2ブログ

囲碁同好会立ち上げ準備中

 先週水曜日は、所属している某弁理士会派の人たちとの飲み会だった。その会派の人たちと一緒に飲んだ目的は、「某弁理士会派で囲碁同好会を立ち上げるための準備会」だった。
 以前某会派には囲碁同好会があったわけだから、正確には「再立ち上げ」とも言えるが、今回は、囲碁に興味があるけど周りに知っている人がいない、ルールを覚えてみたけど挫折した等、初心者への普及を目的として立ち上げることにした。そんな訳でこの会では、しばらく9路盤対局を中心に行うことにした。
 今回集まったのは6名で、3名がある程度囲碁(の面白さ)を知っている人で、他3人はルールを知っている程度である。
 最初は酒を飲みながら、囲碁の話を色々していたが、やはりせっかくだから打ってみようということになった。最初は、某旧帝大囲碁部OBの先生と私が対局することになった。結果は私の黒番中押し負け。途中勝負手が功を奏したかに思えたが、肝心のところで死活を誤って負けてしまった。この後、検討しながら他の参加者にこの対局の解説を行った。参加者からは様々な質問が出た。やはり少人数だと遠慮なく質問ができるので良いと思った。
 その後打ちたい人たちが数局打った後、私がある企画をひらめいた。
 それは、「参加者全員で連碁を打つ」ことだった。
 囲碁を知らない人たちのために簡単に説明すると、連碁とは、複数名で1チームを構成し、各チームのメンバーが、相談禁止の制限の下、一手一手交代交代で打ち進めて行く囲碁の対局である(日本棋院の打ち初め式でも行われている)。
 これは思いの他好評だった。やはり形勢が二転三転するのは何ともスリルがあって面白い。

 こうして1回目の準備会が終わった。そのとき、人集めに奔走してくださった某先生は、「自分は囲碁をあまり知らないけど、今日の対局を見て、連碁を打って、これは十分楽しめると思いました」と言ってくださった。出だしは成功だったようだ。

 今後はもう少し今後の進め方を考えて、秋には正式な同好会としたいと思っている。

というわけで、弁理士の皆さんで囲碁に興味のある方、是非某会派に入会して囲碁を打ちませんか?
 
スポンサーサイト



プロフィール

なおすずかけ(「すずかけ国際特許事務所」とは一切関係ありません)

Author:なおすずかけ(「すずかけ国際特許事務所」とは一切関係ありません)
東京都在住のアラフォーです。
2009年弁理士試験に最終合格し、2010年4月に弁理士登録しました。現在東京都内の特許事務所に勤務しています。
家族構成は、妻と娘2人(小学4年生と1年生)。
趣味は囲碁(WINGで3k。一般的な日本の碁会所だと4段くらい?)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ村バナー(クリックお願いします)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR